最新刊

南極あすか新聞1987――初越冬の記録

高木知敬/著

●ブリザード吹き荒ぶ、極寒の地で格闘した男たちの記録
1987(昭和62)年、嵐の大地に建設された南極観測基地「あすか」で、初の越冬観測を行った男たち。その日々を記録した日刊紙「南極あすか新聞」が、30余年の時を経て当時の写真とともに蘇る!

札幌の地名がわかる本―10区の地名を徹底解説!

関秀志/編

●地名に隠された、意外な歴史
地名の由来をたどりながら、そこに隠された意外な歴史を紹介する「わかる本シリーズ」第3弾が登場。Ⅰ部では札幌10区の歴史と行政地名の由来を区ごとに解説。Ⅱ部では「アイヌ語地名」など13のテーマから、歴史学のエキスパートが札幌の地名を深掘りします。さらに特別附録として、幕末から現在までの地図に掲載された地名をリスト化した「地図に見る札幌の地名」も収載。札幌の歩みを、地名で楽しく知ることができる歴史読本です。

増補版 北海道の歴史がわかる本―石器時代から近・現代までイッキ読み!

桑原真人・川上淳/著

●1万部突破のロングセラー歴史入門書《増補版》が登場!
累計販売数1万部を突破した、2008年刊行のロングセラー『北海道の歴史がわかる本』が、発行から10年目にして初めての改訂を行い、《増補版》として登場。今回は新たに4つのトピックスを増補し、石器時代から近現代におよぶ北海道3万年の歴史を、56のトピックスで解説しました。どこからでも読めるトピックスで、北海道史を手軽にイッキ読みできる、ユニークな歴史入門読本《増補版》です。

地図の中の札幌―街の歴史を読み解く【復刊】

堀淳一/著

●180枚の地図で探索する、札幌タイムトラベルの誘い
長らく品切れだった幻の書が5年ぶりに復刊! 地図エッセイの達人が、新旧のべ180枚もの地図を駆使して、道都・札幌150年の歴史と変遷を読み解いた、オールカラーの贅沢な一冊です。

好評既刊

北海道の古代・中世がわかる本

関口明・越田賢一郎・坂梨夏代/著

謎とロマンに満ちた2万5千年におよぶ古代・中世期の北海道を、32のトピックスでイッキ読み!考古学&文献史学の専門家がコラボした、初の古代・中世期入門書が誕生!

少女は、いまでも海の夢を見る

中田美知子/著

放送界のピューリッツアー賞「ギャラクシー賞」を1995年に受賞した、元FM北海道のカリスマパーソナリティ・中田美知子。自らの軌跡をセキ・ラ・ラにつづった、サプライズ一杯の初エッセイ集。

18-19 北海道キャンプ場ガイド

亜璃西社/編著

累計20万部突破のロングセラー最新版が登場。旅に役立つ立ち寄り情報もしっかり網羅した、見やすい誌面と正確な情報がキャンパーから支持されるハンディーサイズ決定版。

 

札幌から行く日帰り温泉218湯

亜璃西社/編著

日帰り入浴ができる道央圏の温泉218湯の入浴データに加え、全施設のルートマップを掲載。各施設の備品情報も拡充した、日帰りドライブに役立つ親切ガイド最新版!

 

ロングセラー

増補新装版 北海道樹木図鑑

佐藤孝夫/著

12万部突破のロングセラーに、チシマザクラの特集を増補。北海道の自生種を網羅した全596種を解説し、タネ・葉・冬芽の写真総計1千枚を使う写真検索ページも役立つ決定版。

 

新訂 北海道野鳥図鑑

河井大輔・川崎康弘・島田明英/著 諸橋淳/イラスト

鳥類目録最新版に準拠し、掲載種を新しい分類に修正。野鳥324種を豊富な写真とイラスト識別図で徹底解説。アイヌ語名やサハリン等の生息状況も紹介した最新版!

北海道 地図の中の鉄路

堀淳一/著

新旧地形図のべ200枚を駆使し、道内鉄路全14線をオールカラーで走破! 各線の車窓風景の魅力とルート変更の変遷をつづった、前代未聞の「各駅停車・地図の鉄道旅」。

 

北海道 地図の中の廃線

堀淳一/著

道内旧国鉄の廃線跡歩きの日々をのべ220枚の新旧地形図で追想した、刊行直前に急逝した著者の遺作。附録は自伝エッセイ、著作目録等収録の小冊子と昭和37年鉄道地図。