最新刊

さっぽろ燐寸(マッチ)ラベルグラフィティー
今ここに、甦る懐かしき昭和

上ヶ島オサム/著
和田由美/編

●街のざわめき、暮らしの温もり――
マッチが伝える、懐かしき昭和の札幌。

札幌出身のマッチラベルコレクターが、大正期〜昭和30年代の燐寸(マッチ)ラベル約1,200枚を選り、札幌のまち文化に詳しいエッセイストの和田由美が店舗や施設の解説を書き下ろしました。レトロで味わいあるラベルの数々は、懐かしい昭和の札幌を彷彿とさせ、街のざわめきや暮らしの温もりまでもが伝わってきます。

21-22 北海道キャンプ場ガイド

亜璃西社/編著

●おかげさまで創刊30周年、累計発行数28万部突破!
NewOpen11施設を含む全道327カ所を最新データでガイド

今年で創刊30周年を迎える、累計発行数28万部突破のロングセラー最新版が登場。新顔11カ所を含む全道327施設を最新データで紹介。ガイドページでは、Googleマップにリンクする便利なQRコードを追加掲載したほか、巻頭特集では読者プレゼントも兼ねた最新アウトドアグッズを一挙紹介。見やすい誌面と正確な情報が、全国のみならずアジアのキャンパーからも支持される決定版!

北海道開拓の素朴な疑問を関先生に聞いてみた

関秀志/著
宮崎メグ/イラスト

●開拓地に入った初日はどうしたの? 食事は? 住む家は?「開拓」のことって、実は知らないことばかり!
開拓地に入った初日はどうしたの? 食事は? 住む家は…? そんな素朴な疑問を北海道開拓史のスペシャリスト・関先生が詳細&楽しく解説! 北海道移民のルーツがわかる、これまでにない歴史読み物です。

好評既刊

さっぽろ野鳥観察手帖

河井大輔/著
諸橋 淳/写真・イラスト
佐藤 義則/写真

札幌の緑地や水辺で観察できる代表的な野鳥123種を厳選。おなじみの鳥からあこがれの鳥まで、キュートなしぐさや麗しき姿をベストショットで紹介した写真集のような図鑑です。

 

増補新装版 北海道樹木図鑑

佐藤孝夫/著

12万部突破のロングセラーに、チシマザクラの特集を増補。北海道の自生種を網羅した全596種を解説し、タネ・葉・冬芽の写真総計1千枚を使う写真検索ページも役立つ決定版。

増補版 北海道の歴史がわかる本

桑原真人・川上淳/著

累計販売数1万部突破のロングセラーが初の改訂。新たに4つのトピックスを増補し、旧石器時代からアイヌ期、松前藩時代、明治開拓期までの北海道3万年史を、56のトピックスでイッキ読み!

 

北海道の古代・中世がわかる本

関口明・越田賢一郎・坂梨夏代/著

謎とロマンに満ちた2万5千年におよぶ古代・中世期の北海道を、32のトピックスでイッキ読み!考古学&文献史学の専門家がコラボした、初の古代・中世期入門書が誕生!

北海道みなとまちの歴史

関口信一郎/著

近代築港の技術が北海道開拓と港町の形成に貢献した事実を明らかにしながら、函館・小樽・釧路・室蘭・網走・苫小牧各みなとまちの歴史を紹介。図版をふんだんに使い、わかりやすく記述した、初の北海道港湾史が誕生!

 

昭和までの北海道道路史物語-0から8万キロメートルへ

上野正人/著

アイヌのみちから江戸期、明治~昭和前期までの道路史を、北海道史とともに詳述。戦後は主として公文書に依拠した、昭和後期までの北海道道路行政史を紐解く、初の北海道道路通史。

 

ロングセラー

地図の中の札幌

堀淳一/著

地図エッセイの名手が、新旧のべ180枚の地図、地形図を駆使して道都の歴史と変遷を読み解く、札幌タイムトラベルへの誘い―。稀少な地図も付録についた、オールカラーの贅沢な一冊です。

 

北海道 地図の中の鉄路

堀淳一/著

道内JR全14線を新旧地形図のべ200枚を使い、オールカラーで走破! 過去から現在までの車窓風景とルート変更の変遷をつづった、各駅停車地図の旅。特別付録は戦前と戦後最盛期の鉄道地図。

北海道 地図の中の廃線

堀淳一/著

道内旧国鉄の廃線跡歩きの日々をのべ220枚の新旧地形図で追想した、刊行直前に急逝した著者の遺作。附録は自伝エッセイ、著作目録等収録の小冊子と昭和37年鉄道地図。

 

遥かなる希望の島

磯田憲一/著

道庁在職中に「時のアセスメント」の発案や、北海道のキャッチフレーズ「試される大地」の選定などにかかわった元副知事の著者。退任後も一貫して北の未来を見つめてきた著者初のエッセイ集。