2018年6月22日、全道書店で発売!

少女は、いまでも海の夢を見る

中田 美知子/著

本体1,500円+税
四六判ソフトカバー
240ページ
ISBN 978-4-906740-33-8 C0095

カリスマパーソナリティの初エッセイ集

  • 1995年にギャラクシー賞を受賞したことで知られる、FM北海道「AIR-G'」伝説のカリスマパーソナリティ・中田美知子の初となるエッセイ集。
  • 長年にわたり各紙誌に寄稿した文章をまとめたもので、シングルマザーにしてキャリアウーマンである著者の、波乱に満ちた軌跡をセキ・ラ・ラにつづった本書には、サプライズが一杯。知られざる著者の素顔が垣間見られる一冊です。

目次

第Ⅰ章 放送界、事始め
第Ⅱ章 時代と生きる
第Ⅲ章 旅して想う
第Ⅳ章 母として女として
第Ⅴ章 北海道、わが愛。

著者プロフィール

中田美知子(なかた・みちこ)
東京生まれ。慶応義塾大学卒。HBC北海道放送にアナウンサーとして入社。1974年独立、1988年FM北海道へ入社し、メインパーソナリティとして 「2時いろネットワーク」 などの帯番組で活躍。1995年、第33回ギャラクシー賞 「ラジオ部門DJパーソナリティ賞」 受賞。FM北海道常務取締役を経て、2015年退任。現在は札幌大学客員教授、イオン北海道取締役 (非常勤) ほか役職多数。北海道日本ハムファイターズを応援する女性の会会長なども努める。著書に 『挑む~北の元気企業トップ50人の実像』(北海道新聞社)。