2021年11月27日、全道主要書店で発売

 

教えて、北海道のがん

どさんこドクターに聞く

高橋將人/著

本体1,500円+税
四六判並製
184ページ
ISBN 978-4-906740-49-9 C0030

北海道がんセンター副院長に教わる
がん予防に適した、生活習慣とは?

  • がんのスペシャリストである「北海道がんセンター」副院長の著者が、朝日新聞連載中の医療エッセイとQ&Aで、北海道のがんに関する正しい知識を手ほどきします。
  • がんを中心とする最新の医療情報に加え、がん予防に適した生活習慣や最新のがん治療、セカンドオピニオン、専門とする乳がんについて、わかりやすい言葉で解説。最先端の現場から、北海道のがんの実像を伝えます。

目次

第1章 がんは怖くない――がんと健康の基礎知識38話
第2章 北海道 がんの話あれこれ――その特徴と注意点
 北海道のがん事情/生活習慣とがん/遺伝・免疫力・NK細胞について/がん検診の受け方/がん治療の判断、セカンドオピニオンなど/先進のがん医療について/乳がんについて/まとめ

「あとがき」より

 実はインターネットでがんのことを調べると、最初に出てくるのは、医学的な根拠のまったくない高額な治療やサプリメントのサイトなのです。がんをなんとか治したいという方々の弱みにつけ込もうとするこうしたサイトの中には、あろうことか医療機関のものすら見受けられます。
 がんの患者さんやご家族が、こうした悪質なサイトにだまされることを防ぎたいという切実な思いから、本書では困った時に参考になる、がん診療についてのさまざまな正しい情報をご紹介しています。こうした情報が、少しでもみなさまのお役に立てばと願っています。

著者プロフィール

高橋將人(たかはし・まさと)
1964(昭和39)年旭川市生まれ。旭川東高校を経て、1989(平成元)年旭川医科大学卒業。1998年北海道大学大学院医学研究科博士課程修了、医学博士。北海道内の病院にて外科研修後、北海道大学病院、千葉県がんセンター生化学研究部を経て、2002年から北海道大学病院第1外科乳腺グループにて勤務。2010年北海道がんセンター乳腺外科医長を経て、現・北海道がんセンター副院長。趣味はジョギングとトレーニング。